エステに行こう!お客様とエステをつなぐエスてアパート

エスてアパート利用規約【広告申込企業様用】

ご掲載のお申込みを頂きまして、ありがとうございます。

下記利用規約へのご同意をもちまして、掲載審査・手続きに入ります。
下記利用規約にご同意いただいた方は、ページ下部の「同意する」ボタンをクリックし、会員登録をお願いいたします。

第1条(目的)
本規約は、有限会社グランドワーク オ・タン・クレール(以下「甲」)が運営するインターネット上のエステ・美容関連情報提供サービス「エスてアパート」(以下「本サービス」)の運用について規定するもので、本サービスへの広告掲載申込企業(以下「乙」)と甲との基本的関係について定めるものとします。
第2条(申し込みプラン)
乙は本サービス申し込みページに掲載されているプランの中から内容、料金を確認の上、選択、申し込むものとします。
第3条(掲載申し込み)
  1. 乙が、本サービスへ広告の掲載を希望する場合は、「エスてアパート」登録企業として登録されることを要します。
  2. 乙は、「エスてアパート」への登録を希望する場合、以下のいずれかの方法により、登録の申込みを行うものとします。
    (1) 「エスてアパート」登録申込画面上の申込フォームに必要事項を入力し、入力データを甲に送信することにより申し込む方法
    (2) 甲所定の登録申込書に必要事項を記入し、甲へ提出することにより申し込む方法
  3. 甲は、乙より前項の申込を受け付けた場合には、登録申込承諾の可否を判断し、申込みを承諾する場合には、広告掲載のためのWebサイト上の画面にアクセスするために必要なID番号及びパスワードを、乙が申込書に記載または申込フォームに入力した住所宛に郵送または登録メールアドレスへ送信等の方法により送付します。
  4. 本サービス登録企業の登録期間は、甲が前項のID番号及びパスワードを送付した日から起算して1年間とします。
第4条(広告の掲載)
  1. 乙は、甲による第5条第1項第2号記載の申込初月の登録料および利用料の入金確認後、前条に基づき送付されたパスワードを利用して「エスてアパート」に掲載を希望する広告の掲載申請を申込みサービスの範囲で随時行えるものとします。ただし、広告の掲載申請方法は別途定めます。
  2. 甲は、乙より掲載申請を受け付けた場合、本規約の定めに従い広告の内容の確認を行い、掲載可と判断した場合は、遅滞なくWeb上に乙の広告を掲載するものとします。
第5条(登録料・利用料の支払)
  1. 乙は、第2条に定める料金を、次のとおり支払うものとします。乙は、甲による申込初月の登録料および利用料の入金確認後、本サービスを利用できるものとします。
    (1) 料金は、甲の指定する口座への振込またはPAYPALを利用したクレジットカード払い、いずれかを 選択して支払う。PAYPALを利用したクレジットカード払いは翌月以降、乙から解約の申し出がない 限り自動的に決済する。
    (2) 前号のいずれかを選択した場合でも、申込初月は、登録料および利用料の2か月分を、甲の指定する 口座へ振り込む。
    (3) 料金は前払いとし、振込みを選択した場合は毎月末日までに翌月分を支払う。
    (4) 登録料及び利用料を振り込む場合の手数料等は、乙の負担とする。
  2. 乙の掲載広告が「エスてアパート」上で決済された場合の料金、手数料などの精算方法は別途定めるものとします。
  3. 乙が、前項の料金の支払を1回でも怠った場合、甲は、直ちに乙に対して提供する本サービスを停止できるものとします。
第6条(個人情報の取扱い)
  1. 乙は、広告に対する購入に関する情報として提供された個人情報(以下「個人情報」)を、購入したサービスまたは商品の発送等以外の目的で使用しないものとします。
  2. 乙は、個人情報を善良なる管理者の注意をもって厳重に保持、管理し、第三者に開示漏えい等しないものとします。
第7条(掲載情報内容の保証)
  1. 乙は、甲に対し、広告の内容が事実に反しないことを保証するものとします。
  2. 乙は、甲に対し、広告の内容に第三者の情報が含まれている場合には、当該情報を掲載することに関して当該第三者の承諾を得ていること、並びに当該第三者及びその他の第三者の著作権、商標権、肖像権その他の権利を侵害していないことを保証するものとします。
  3. 乙が前2項の保証に反し、甲と本サービスの利用者その他の第三者との間でトラブルが生じた場合、乙はその費用と責任をもって当該トラブルを解決するものとし、甲は何らの責めも負わないものとします。
第8条(コンテンツの知的財産権について)
  1. 本サービスに掲載する広告及び広告に含まれる各コンテンツ(情報、文書、写真、画像、映像、ソフトウェア、フォーマットなど)に関する知的財産権は、甲に帰属します。ただし、乙が甲に提供する写真・ロゴマーク・文書等で、乙が従前から知的財産権を有するものについては、依然として乙に帰属するものとします。
  2. 乙は、前項の乙が知的財産権を有する広告及び広告に含まれる各コンテンツについて、甲が「エスてアパート」運営に必要な範囲で、複製、公開、送信、頒布、貸与、翻訳、翻案、使用許諾、転載その他利用することを許諾するものとします。
  3. 乙は、事前に甲の書面による承諾を得た場合を除き、甲が知的財産権を有するコンテンツを複製、公開、送信、頒布、貸与、翻訳、翻案、使用許諾、転載、再利用しないものとします。
  4. 乙が前項に違反した場合には、広告、当該コンテンツの複製、転載等の使用を甲が差し止める権利、並びに当該行為によって乙が得た利益相当額あるいは違反により発生した甲の損害額を甲が請求できる権利を有します。
第9条(禁止事項)
  1. 乙は、広告の掲載にあたり、次の行為を行わないものとします。
    (1) 甲または第三者(利用者を含む。以下同じ)の著作権等知的財産権を侵害する行為
    (2) 甲または第三者を誹謗し、中傷し、または名誉を傷つけるような行為
    (3) 甲または第三者の財産、プライバシーを侵害する行為
    (4) 法令、規則、条例または公序良俗に違反する行為
    (5) 犯罪行為及び犯罪に結びつく行為
    (6) 事実に反しまたは虚偽の内容を掲載しようとする行為
    (7) 甲または第三者に不利益を与える行為
    (8) 「エスてアパート」の運営を妨げる行為及び甲の信用を毀損する行為
    (9) その他、甲が「エスてアパート」への掲載に不適切と判断する行為
  2. 甲は、乙が前項各号に該当する行為を行っているか、または当該行為を行うおそれがあると判断した場合には、乙に事前の通知をすることなく、掲載広告の全部もしくは一部を削除し、また乙に対して提供する「エスてアパート」のサービスの全部または一部を停止できるものとします。この場合、甲は、第2条及び第5条に基づき支払われた登録料及び利用料につき一切返金いたしません。
第10条(責任・保証)
  1. 「エスてアパート」におけるエステ・美容情報等の掲載は、乙に対し、何らの成果を保証するものではありません。
  2. 「エスてアパート」を利用した乙と利用者間の情報交換・交渉等の一切に、甲は関与いたしません。
  3. 乙と利用者との間で紛争が発生した場合、乙はすべて自己の責任と負担で解決を図るものとし、甲は一切の責任を負わないものとします。
第11条(サービスの停止・終了)
  1. 甲は、以下のいずれかに該当する事由が発生した場合、乙に事前の通知をすることなく、「エスてアパート」のサービスを変更し、またはサービスの利用の全部または一部を停止・中断することができるものとします。
    (1) 本サービス提供のための装置、システム等の保守または工事のため、やむを得ないとき。
    (2) 本サービス提供のための装置、システム等の障害などのため、やむを得ないとき。
    (3) 本サービスを提供するために甲または会員が利用する電気通信事業者の電気通信サービスに支障が 発生したとき。
    (4) 利用者からのアクセスが輻輳するなど、システムの容量を超える利用がなされたとき。
    (5) ID番号・パスワードの漏洩など、セキュリティに問題が生じたとき。
    (6) その他、運用上あるいは技術上、甲が本サービスの一時中断若しくは停止が必要であると判断したと き。
  2. 甲は、前項の措置により乙に損害が生じても、何らの責任を負わないものとします。
第12条(規約の変更)
甲は、乙の了承を得ることなく、本規約を随時変更、追加、削除することができるものとします。この場合、本サービスに関する一切の事項は、変更後の利用規約によるものとします。
第13条(解除)
  1. 乙は、いつでも甲所定の方法により、「エスてアパート」への登録の解除を申し出ることができるものとします。
  2. 乙は第5条で本サービスの料金の支払いをクレジット払いにした場合、解約する1ヶ月以上前の月の25日までに解除を申し出るものとします。
  3. 甲は、乙が本規約の条項の一にでも違反し、甲より乙に対する書面での催告を行った後なお当該違反が是正されないときは、ただちに「エスてアパート」への登録を解除することができるものとします。
  4. 前3項により「エスてアパート」への登録が解除された場合、乙は、甲に対し、以下に定める解約手数料を支払うものとします。
    (1) 契約プランの残期間 x ¥3,980
第14条(有効期間)
本規約の有効期間は、乙が本規約に同意した日から、第3条第4項に定める登録期間が終了する日までとします。
第15条(合意管轄裁判所)
本規約及び本サービスに関連して甲と乙との間で訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。